2009年10月1日木曜日

生きる勇気。死ぬ勇気。

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
にほんブログ村

10月4日のツーリングが天気になりますようにと
下の子に、母上様(てるてる坊主)を作らせた・・・

          どうも僕です。

坊主なのに髪の毛がありますが・・・
可愛いのでヨシとしましょう。(親バカ発言かいっ !! )



















ところで、何気に今日のニュースを読んでいたら
「教師体罰で、小5の男子児童自殺」という記事に目が止まった。

訴状によると、元教諭は06年3月16日。男子児童が丸めた新聞紙を振り回して同じクラスの女児に当てたとして、教室で「謝りなさい」とどなって、いすに座っていた児童の胸ぐらをつかんで持ち上げ そのまま 床に押し倒した。児童は教室を飛び出し帰宅し、直後に自宅で首をつったという。

そんな内容である。

人それぞれ意見が別れると思うが・・・

俺らが、ガキの頃。
先生に、ど突かれた回数は数えきれないほどある。

けれど、反省どころか死のうと思った事など一度もないのも事実である。
何故なら、ど突かれるまでの過程を楽しんでいたし
叱られる事も、先生とのコミュニケーションの一部であった。

しかも・・・
文部科学省は、長時間の正座や直立といった肉体的苦痛を与える行為などを体罰と定義している。
らしい・・・

なんか、おかしくねっ!? おかしいよね ??

育った環境や時代が違うとか、言うヤツもいるだろうが
人間の本質って、いつの時代も同じだと思う・・・

怖い先生や怖い近所の親父が居たから、大人になって
いい思い出話になったりするんじゃないのかって


今さら言っても仕方ないが
死ぬ勇気があるなら、生きる勇気を持って欲しいかったと強く思う・・・

好き勝手、言わせて貰いましたが

最後に、亡くなられた児童に
心からご冥福をお祈り申し上げます。




0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。