2009年11月8日日曜日

はじまり。

読み終わったら下のボタンをポチっとな ! !
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
にほんブログ村

これから、ここに書かれる物語は
ブログ作者自身の、恥ずかしい青春時代を振り返った
ノンフィクションである・・・

登場する人物の名前においては
本人達のプライバシーの関係上、仮名とさせて頂き
作者自身もあえて、彼と表現させて頂く事をご了承願う。


        ~ 序章 ~

早朝、通勤ラッシュの込み合う電車の中に
二駅先の高校に通う、当時十六歳の彼を見つけた

ダイエースプレーで、ツンツンに固められた
まるで、イソギンチャクを思わせる髪型と
不釣り合いな豚カバンが、彼のトレードマーク

周りの連中からはさぞ、奇異な目で見られたに違いない

彼が通う高校は、女子クラスが各学年に一クラスあり
他はすべて、むさ苦しい男共のクラスで構成され
彼はそこの、工業系のクラスに在籍していた

そんな彼が、ひょんな事から恋をした・・・

高校には、二人のマドンナ的存在がいて
背が高く線の細い美奈と、背は低いが原田知世似の真由
常に彼女たちは行動が共で、どこに行くにも一緒
そんな彼女たちに、野郎連中は夢中であった

でも彼は、そんな彼女たちの存在さえ
今は気付かずにいた

あの日までは・・・





           曲は、ARB「魂こがして」 「Just a 16」


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。