2009年11月11日水曜日

ただ悲しく・・・

動画を再生しながら読んでね。
読み終わったら下のボタンをポチっとな ! !
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
にほんブログ村


何度か呼び出し音がした後、受話器の向こうから声がした

「はい、黒木ですが」

最初に受話器を取ったのは、美奈の母親だった

「あ、あの・・・美奈さんはご在宅でしょうか ?

彼は、勇気を振り絞って口を開いた・・・
すると母親は、「ちょっと待って、美奈ぁ~ !! 男の子から電話よぉ~ !!」

何か問われないかと不安でいたが
すんなり取り次いでくれた事に、思わず胸を撫で下ろした

それでも美奈が受話器に出るまで、緊張は最高潮に・・・

「もしもし、」 受話器の向こうで、美奈の声がした。

「あっ、突然電話してゴメン。武井だけど・・・」

「こんにちは。」美奈の声は穏やかで落ち着いていた

「あの・・・ゴメン。電話大丈夫かな ?」

「どうしたの ? さっきから誤ってばっかだよ。」

慣れているのか、美奈の方が上手である。

「きっ・・・君の事が、すっ・・・好きなんだぁ~ ! !」

って言える筈も無く、他愛もない話をどれくらいしただろうか・・・
すると話の途中で、美奈が口を挟んで言った

「あのね・・・何か言いたい事があったんじゃないの ?」

完全に見透かされている事に気付いた彼は

「ゴメン。実は・・・」

遂に、意を決して胸の思いを口にしたのである
美奈は無言でいたが、しばらくして口を開いた

「ゴメン。好きな先輩が居るのね・・・」

彼の初恋が、失恋に終わった瞬間 !?であった・・・



            曲は、アースシェーカー「ただ悲しく」



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。