2009年11月26日木曜日

繋ぎ合わせの愛

動画を再生しながら読んでね。


吐血した彼は、救急病院に運び込まれ
翌朝、精密検査が行われた・・・

その検査結果を聞いて、肩を落とした

病目は中度の肺結核

連日、連夜に及ぶ厳しい真冬の逃避行・・・
眠る事も忘れ、食事もロクに取らずの
無茶苦茶な彼の身体を、病は確実に蝕んでいったのだ

病室に戻り、窓の外の景色を
ただぼんやり見つめ、溜め息をついた

そして日も落ちかけた頃、誰かがドアをノックした

そこに現れたのは、絵里に連れられた美奈だった・・・

西野が、幼なじみの絵里を通じ
美奈に連絡を取っていたのだ

部屋に入った美奈は、うつむいたまま
何も喋らずに居た

「気にすんなっ ! お前のせいじゃないよ。」

発した言葉は強がりだった・・・

その言葉に美奈は突然、泣きだし
部屋を出て行った

それを見た絵里が、後を追いかけた・・・

暫くして、部屋に戻った絵里から
美奈は彼が吐血し入院した事で自分を責め
彼の元へ、戻る決心をしたのだと聞いた

一人の女に振りまわされ、身体まで壊したのは
彼自身の弱さと、若さゆえに出た結果である筈なのに・・・

やり切れない思いが、心を支配した・・・


        ~ 第二章 ~            完



             尾崎豊 「街路樹」

           応援クリックお願いします。
                  ↓ ↓ ↓
         にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
               にほんブログ村


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。