2009年11月27日金曜日

小さな幸せ・・・


動画を再生しながら読んでね。


        ~ 最終章 ~


         まえがき


冬も終わりが近づいたある日
彼は専門治療を受ける為、国立病院に転院していた


病状によっては、隔離病棟に移される事を心配していたが
幸い、体外に菌を放出するまでに至らず
まだ学生である彼の身を案じた、担当医の考慮もあり
時間はかかるが、薬での通院治療で済む事になった


そんな折、美奈が交際を反対する
父親とケンカして家を飛び出し、彼の元にやって来た


その夜、美奈の両親が彼の家を訪れ
話し合いの場がもたれたが

美奈は「家には帰りたくない !!」
そう言い張って聞かなかった

父親は世間体を気にしたが、母親の助言もあって
暫くの間、彼の家で暮らす事に・・・

誰にも言えない、美奈との同棲生活が始まった
夢にも描いた、美奈との暮らし・・・

だが、その生活も長くは続かなかった

二人は、あまりに若すぎた

些細な事で、口喧嘩を繰り返すだけの日々・・・

重くのしかかる、理想と現実に苛まれ
次第にすれ違う二人

小さな幸せを、手にした筈だった・・・




            尾崎豊 「音のない部屋」

            応援クリックお願いします。
                  ↓  ↓  ↓
           にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
                 にほんブログ村



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。