2009年12月18日金曜日

10回目の記念日。



結婚して、10年の月日が流れ・・・
メモリアルである筈のデートで、何故か
映画「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」をチョイスした・・・

         どうも僕です。

まぁ新たなる船出という事で・・・堪忍して頂きましょう (ウマいよね !?)

その後、ディナーとでも洒落こみたかったが
幼稚園に下の子の迎えと、オイラは夜勤があるので仕方なく ? ?
マクドのバーガー&ポテトで安価に済ませ帰宅と相成りましたw

映画そのモノの構成は、決して悪く無かったのですが・・・
ヤマト世代にとっては、ちょっぴり残念な印象を受けました。

まず、登場人物が今風過ぎる。(作画タッチもしかり)
せめてヤマトのクル―は、もっとオリジナルに近づけて欲しかった。

次に、作画監督はやっぱ、金田伊功氏を起用すべきだった・・・
金田氏が描く、特徴的な作風は復活篇には不可欠だったと思う。
戦闘シーンなんか、ゾクゾクするぐらい最高です ! !

                   それがコレだ。 ↓  



それから一番肝心なヤマトの歌が、アルフィーの高見沢なのは何でかな ? ? ?

やっぱ、ささき いさお氏でしょう ! !

でなきゃねっ ! !




にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村




0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。