2010年1月6日水曜日

肝心のボルトが・・・

とうとう念願の、SIGMA DP1 が手元に
やって来たのだが、肝心のSDカードを買い忘れた・・・

           どうも僕です。

夜勤明けなのに、一睡もせず
慌てて2回目の買い物に、出掛けました (汗)

いやぁ今晩は、興奮の余り眠れそうにありませんな !!

ちなみに、明日から日勤ですがね・・・(間違い無く死ねます。)

ところで、我がサイクロン号に
MOTO CRAZY 製のフェンダーレス・キットとやらを
寒風吹きすさぶ中、取り付け始めたのですが・・・

説明書には、テールランプを固定するボルトは
純正を使用する。と書かれているのに

鼻の頭の純正ボルトが、ステーに溶接されているのか
微動だにしません !! 何でや??? ラバーマウントもしかり・・・

              通常のデジカメ撮影















おかしいと思い、適合車種の欄に目をやってみたのだが
適合車種 PAUL SMART1000LE GT1000 
SPORT1000 と書かれている。

なのに何故 ?? 何故なの ?? 誰かおせぇ~て !!

SPORT1000S だけが、テールランプの固定方式が違う !?
っな訳ないだろうに・・・

ってな事でまた次回、ホームセンターに行く羽目になってしまって
寒い思いをしただけの結果となった・・・

そんな今日、この頃。






にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
にほんブログ村










1 件のコメント:

  1. こんにちは〜MARCYさん。

    この上のボルトはやや締め付けロック気味かと思われます。
    その下の黒いクッションスペーサーだけを摘んで頂き、
    逆「の」字方向へ廻して頂ければ解除出来るかも知れません。
    クルッと廻ればOKですが、上のボルトと分離して
    単独で廻さなければもしかしたら解除出来ないかも?


    加古。

    返信削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。