2010年5月8日土曜日

混沌とした社会に見えた影・・・




日々起こる、虐待や事件に憤りを隠せない・・・

        どうも僕です。

昨日のニュースで、ある事件にふと目が止まった。

その事件とは・・・6日午後0時25分頃。
茨城県高萩市安良川のスーパー駐車場で、窃盗(万引き)容疑で現行犯逮捕された
夫婦の乗用車の後部座席から、ミイラ化した男児の遺体が見つかった。

窃盗容疑で逮捕されたのは住所不定、無職。浅沼喜美(42才)と妻真由美(37才)の両容疑者。
男児は夫婦の子で生後1年前後とみられる。

服を着て毛布のようなものをかけられていたが、死後1カ月以上が経過しており
目立った外傷はなかった。

同署の調べによると、夫婦は他に娘(2才)を連れて車上生活をしていたという・・・

真由美容疑者は「かわいい子供を捨てられなかった」などと供述しており
助手席側のフロントガラスに、鯉のぼりのおもちゃが飾られていた。

車上生活を始めた時期などは不明だが、男児の出生届は福島県内で出されていた。

逮捕容疑は6日午後0時20分ごろ、スーパーで菓子や飲料水など
約30点(計1万2000円相当)を盗んだとしている。

娘を連れて、バッグに商品を詰めているところを店員に見つかり
車に逃げ込んだため、男児の遺体が見つかった。という内容だった・・・

そんなにかわいい子供なら、何故死に至らしめたのか

例え、已むに已まない事情があったにせよ
この身勝手な両親に、同情の余地など無いのかも知れない

ただ、車に飾られた鯉のぼりのおもちゃに心が痛んだ。

ひとり残された娘の為にも
垣間見せたそんな親心を、僕は信じたい・・・







にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。